安達 博文 

略歴
1952 富山県生まれ
1977 東京藝術大学油画科卒業
1979 同大学大学院油画技法・材料専攻修了
      国展国画賞受賞
1981 昭和会展招待('83、'84)
     文化庁芸術家国内研修員
1987 国画会会員推挙
     東京セントラル美術館油絵大賞展招待
1988 第5回伊藤廉記念賞大賞受賞
1989~97 安井賞展出品
1991 21世紀への証言展出品(同'93)
     文化庁派遣芸術家在外研修員(イタリア・フィレンツェ/'92まで) 
1994 個展(ガレリア・イル・ポンテ/イタリア)
1996 個展「安達博文展」(日本橋高島屋・なんば高島屋)
1997 第40回安井賞展特別賞受賞
1998 「DOMANI・明日」展(安田火災東郷青児美術館)
     日本現代作家作品展(上海美術館・中国)
1999 現代日本絵画の展望展出品(東京ステーションギャラリー)
     「安達博文の世界展―僕の中のぼく」(池田20世紀美術館)
2000 美の世界―「顔」でつづる日記―安達博文(日本テレビ制作)
     『絵は風景』讀賣新聞日曜版
2001 「ゆるぎえぬ主張展」(日本橋三越)'03,'05
2002 文化庁在研制度35周年記念「DOMANI・明日」展2002
     (安田火災東郷青児美術館)
2003 安達博文展(日本橋高島屋・なんば高島屋・JR名古屋高島屋)
     「人を描く展」(神田日勝記念館・北海道)
2005 「安達博文展 現代の写楽か―安達の眼―」(駒ケ根高原美術館)
     国画会80周年記念展(メナード美術館・愛知)
2007 文化庁在研制度40周年記念「旅展」(国立新美術館)
     第1回個の地平展(日本橋高島屋・以降毎回出品)
2008 東京コンテンポラリーアートフェア2008出品
2010 第10回伝統からの創造・21世紀展('11、'12)
     個展「安達博文展」(日本橋高島屋・名古屋高島屋)
2011 個展「安達博文展」(大阪高島屋)
     北海道現代具象展(北海道立近代美術館 他)
2012 文化庁在研制度45周年記念「DOMANI・明日」展 特別展示招待出品(国立新美術館)
     「公募団体ベストセレクション美術2012」展(東京都美術館)

現在   国画会会員 日本美術家連盟会員 富山大学芸術文化学部教授

パブリックコレクション

朝日町立ふるさと美術館(富山)/朝日町立あさひ野小学校中庭壁画制作(富山)/(財)池田20世紀美術館(静岡)/金沢美術工芸大学資料館(石川)/(財)駒ケ根高原美術館(長野)/黒部市美術館(富山)/佐久市立近代美術館(長野)/女子美術大学アートミュージアム(神奈川) /白木谷国際現代美術館(高知)/鈴廣かまぼこ博物館(神奈川) /高岡市万葉歴史館(富山)/富山県立高岡西高校(富山)/富山県立富山いずみ高校(富山) /富山県立泊高校(富山)/ 富山県立富山高校(富山)/富山県立近代美術館(富山)/(財)富山勤労総合福祉センターとやま自遊館(富山)/富山市(富山)/富山市民プールステンドグラス(富山)/富山市体育館(富山)/富山ヤナセ(富山)/入善町民会館(富山)/リードケミカル株式会社(富山)他